海外の高レバレッジFX業者を使う前に

海外のFX業者の100倍以上のレバレッジは、成功時の利益だけを見るととても魅力的です。
だって、レバレッジが大きければ、少ないお金でも莫大な利益になるんです。一攫千金を狙うには、海外の業者でレバレッジを大きくして取引をするのが一番だと思います。

ただ、レバレッジを大きくし過ぎるとリスクも大きくなるのは否定できません。レバレッジを大きくすることによって成功時の利益が大きくなるということは、失敗時の損失も大きくなるということに他なりません。成功し続ければ問題ないかもしれないけれど、もしも失敗してしまったら、レバレッジに応じた損失が発生してしまうわけです。

投資資金が潤沢で、且つ取引にも慣れている人なら、海外業者を使って高レバレッジの取引をしても問題ないかもしれません。ですが、FX取引自体に絶対の自信を持っていない人は、まずは小さいレバレッジでの取引から始める方が良いと思います。

仮に高いレバレッジでトレードした時のことを考えてみましょう。忙しい時や寝ているときなどパソコンを操作できないときに相場が急変した時は、強制ロスカットが発生していまうリスクもあります。大きなドローダウンが来ても低レバレッジで余裕のある取引をしていれば、ロスカットされることなく自動売買を継続してくれます。
参考:レバレッジは数倍程度でOK / FXシストレ.jp

上手に取引できるようになったら少しずつレバレッジを大きくしていけば、それほど大きな損失を生まずに済むのではないでしょうか。

Leave a Reply