仕事で年収1000万円より、FXで年収1000万円を目指す

現在は、仕事に追われる社会になってきていて、一生懸命仕事をしているわりに給料は安いです。
毎朝早起きして会社に行って、寝る暇も惜しんで深夜まで働いても年収300万円が一般的というのが今の社会だと感じています。
このまま頑張り続けても体は疲れてお金にゆとりのない生活のままです。そんな中で年収1000万円稼いでいる人は一握りしかいないそうです。
多くの人が300万円の事実を考えると、1000万円の人が輝いて見えました。
投資の世界なら、働かなくても1000万円は行けるかも、そう思いました。
それには少額で多額の資金を動かせるFXです。労働で1000万円目指すのは、無理に近いです。だけど、FXの世界なら無理ではないかもしれません。

初心者でやり方やルールがわからない場合は自動売買システムに力を借りてかりてみましょう。
自分の勘や当てずっぽうな運任せなトレードよりもずっと正確に取引を行ってくれるはずです。

1年では無理でも、長期ではあり得る数字だと思っています。
私は、FXで年収1000万円の仲間入りを果たしてやろうと、家族には内緒で自分の心の中で密かに意気込んでいます。
まず、FXで年収100万円を目指して、1000万円を実現させてあげる計画です。

FXと株式投資はどちらがいいのか・・・
FXも株式投資も投資としてはかなりメジャーな部類といっていいでしょう。
しかし、FXと株式投資では決定的な違いがあります。
それはFXは相対取引が主流であるということで、株式投資は取引所取引であることです。
簡単に言えば、FXは誰かが勝っていれば誰かが負けているという現実があり、株式投資はみんなが勝つこともありますし、みんなが負けることもあります。

つまり株式投資では好景気になればたくさんの人が利益を上げることができますが、不景気になればたくさんの人が損失を出してしまうことになります。
しかし、FXではどんなに好景気でも不景気でも金額的には勝ち負けは均等に近いものになるのです。

そうなれば、FXは相手がある戦いをしているということでもあり、相手がプロであれば、素人ではなかなか勝つことが難しいという意味でもあります。
仕組みがあまり難しくないので、FXを始める初心者が多いですが、継続的に勝つのは簡単ではありません。

初心者は意味もわからず、いきなり始めるのではなくデモトレードから始めた方が良いかもしれません。
デモトレードは実際のお金を使用するのではなく、架空のお金でFXの取引を行います。
それ以外は実際のものと何ら変わりは無いのでデモで慣れてから実際の取引を行った方が賢明と言えます。

FXは感情に流されて取引を行うと必ず飲まれます。
実際に取引を行う時は感情や良くに流されないように注意して下さい。
そう考えると自動売買は自分が設定したルールを感情なしに忠実に取引を行ってくれるので、自動売買システムを利用して、感情に流されない取引を行った方が良いのかもしれません。

海外の高レバレッジFX業者を使う前に

海外のFX業者の100倍以上のレバレッジは、成功時の利益だけを見るととても魅力的です。
だって、レバレッジが大きければ、少ないお金でも莫大な利益になるんです。一攫千金を狙うには、海外の業者でレバレッジを大きくして取引をするのが一番だと思います。

ただ、レバレッジを大きくし過ぎるとリスクも大きくなるのは否定できません。レバレッジを大きくすることによって成功時の利益が大きくなるということは、失敗時の損失も大きくなるということに他なりません。成功し続ければ問題ないかもしれないけれど、もしも失敗してしまったら、レバレッジに応じた損失が発生してしまうわけです。

投資資金が潤沢で、且つ取引にも慣れている人なら、海外業者を使って高レバレッジの取引をしても問題ないかもしれません。ですが、FX取引自体に絶対の自信を持っていない人は、まずは小さいレバレッジでの取引から始める方が良いと思います。

仮に高いレバレッジでトレードした時のことを考えてみましょう。忙しい時や寝ているときなどパソコンを操作できないときに相場が急変した時は、強制ロスカットが発生していまうリスクもあります。大きなドローダウンが来ても低レバレッジで余裕のある取引をしていれば、ロスカットされることなく自動売買を継続してくれます。
参考:レバレッジは数倍程度でOK / FXシストレ.jp

上手に取引できるようになったら少しずつレバレッジを大きくしていけば、それほど大きな損失を生まずに済むのではないでしょうか。

FXに夢中な事

X取引が趣味の私は、時間があっても外出しようとは思わずに、ずっとパソコンを開いて相場のチェックを行っています。
朝は水しか口にしませんし、お昼も不規則です。
もう適当でいいやぁと思ってインスタントラーメンで済ませることが多いです。

専業のFXトレーダーは相場が命なので離れるわけにはいきませんから、食事をとらない事もあるそうです。専業ではないのに、専業みたいな生活になってしまっています。
FXを始めるようになってから、野菜不足が深刻です。
野菜を包丁で切ってお湯で蒸した蒸し野菜の摂取を考える事もありますが、時間が惜しいです。
粉末をコップに入れて水を注ぐだけの青汁なら野菜の栄養を摂取できて悪くないって思います。青汁は運動不足のFXトレーダーの味方だと思います。
本日もお気に入りの通貨、豪ドル円のチェックを行いました。
ほとんど動いていませんでした。
だけど、FXに夢中すぎて離れることが出来ないのです。FXの夢は大きいです。

年収1億円トレーダーになりたいです。

取りあえずどんな発表があるのかは把握しよう

FXをやっていると、意味不明に一方に動きが出る事があります。チャートを眺めていてロウソク足が気持ち悪い動きを
したりしますよね。突発的に動きのある場合の殆どが経済指標によるものだという事を知ったのは、FXを始めてから
半年ぐらい経ってからでした。

もっとも注目されていると言われるのは、やはりアメリカの雇用統計です。場合によっては何百pipsも動いたりする
ので、知らないと大きく引かされる可能性もあります。その他だと金利の変更とか、重要な政策の発表とかでも動くので、
短期、長期に関わらず把握していなければ危険です。

まだこういう発表は事前に日時が示されるので良いのですが、どこかの重要な人の発言とかでも動いたりするのは
かなり厄介なんですよね。しかもそれが緊急会見とかだったりすると、余程ニュースに張り付いている人でない限りは
知りようもありません。

出来る限り緊急でやるのは控えて頂きたいモノですが、FX取引ではこちらで気を付けるしかありませんね。取りあえず
重要指標ぐらいは毎日確認するようにしましょう。

FXは、お金の価値が条件に依っての変化を利用、

FXは、お金の価値が条件に依っての変化を利用、

お金の相場というんおは、お金の価値として考えられます。
えっ、お金の価値って言ったって、100円はいつも100円だし、1000円は常に1000円ですよ、と考えられます。

日本の国内だけを観るならばそうなんでしが、実は、世界的な視野や基準で考える、どうもそうではないのです。

毎日のように、ニュースの最後のところでは、”本日の円ドル相場は、○○に変動してます”なんての有りますよね。

そうなんでうす、例えば世の中の条件によって、物の値段や相場が変わりますよね、天候によって左右されるのは、農産物なんかはいい例ですよ。
 天気の悪いひ日なんか続くとくと野菜の値段が上がります。 物と同じように、お金の価値や相場も変動するのです。

この主要な世界各国のお金の変化を上手に利用して、売ったり買ったりしながら、利益を得ようとするのが、FX取引というものです。

1ドルが100円とか、1ドルが120円に値段が変動することを「相場」と言われるもので、つまり、今の例ではある期間内に1ドルの価値が20円変わっていたということになります。

FXのデモトレードについて

FXを長年やっていてつくづく思うのは、頭で分かっていてもなかなかその通りに実行出来ないということです。

ある程度のFXの知識と経験があるので、このようにすれば利益を出せる可能性が高いというものはわかっているつもりなのですが、自分の大切な資産がかかっているため冷静な判断が出来なくなってしまうのです。

そういう時は、デモトレードを行なって、架空のお金でトレードしてみることにしています。デモトレードを行うと、自分の資金がかかっているプレッシャーから開放されて不思議なくらい自分の思う通りにトレードが出来てかなりの確率で利益をあげることが出来るのです。それで、実際のトレードを行なってみると、また同じ失敗を繰り返してしまうことがあります。

このような失敗をするたびに自分のメンタルの弱さを痛感してしまいます。そのための対策として、自分のお金を使っているという気持ちを少しでも意識しないように一万円と思わず一万ポイントと思い、ゲームをしているつもりでトレードを行なっています。

FXは負けても諦めず続けて行くことが大切です

FXは株や債券などと同じように、ある程度お金に余裕がある人たち、
いわゆるお金持ちの資産運用だと思っていました。しかし実際にFXを始めようとするとFX会社によっては資金50000円くらいから始められます。

もちろん資金が少なければギリギリのところから始めることになるので、
冷静な判断が出来るのかどうか疑問に思います。

必ず勝てるというものではありませんので、負けても次のチャンスにチャレンジできるように、常に資金には余裕がある方がいいと思います。
そしてFXで勝つためにはある程度経験が必要です。チャートを常に見ていると必ず勝ちパターンがわかってきて段々見えてきます。

絶対に諦めてはいけません。途中でロスカットにあい、自分には才能がないのではないのかと考えないことです。チャートは何かを語ってくれます。

それがわかるようになると少しずつですが勝てるようになります。

FXは博打ではありません。投資なのです。

投資はお金を増やして行く手段なので自分のルールを守ってエントリーして行くことが重要だと考えます。

常に冷静な判断を持てるようになり勉強をしていけば必ず利益を出せるようになるでしょう。

FXについて

FXですが、こちらは本当に色々なリスクがありますので初めて行う際には気を付ける必要があります。

よくネットなんかでFXは確実にもうかる、と言ったことが書かれていたとしますが実際には「必ずしも儲かる」といった話などは存在しません。
こういったFXはやはりハイリスクというものがあるので、こうしたリターンも存在するわけですので、誰しもが儲かっていたらこんなFXというものは存在しないと思います。

ですのでやり始める前にはこうしたリスクがあるということ、ギャンブル性の高い投資であるということを頭に入れておく必要があります。

さらには、株だったり、ニュースを見たりするのが苦手な方はやめておいた方がいいかもしれません。

こういったFXのようなものは、実はかなりこうした最新のニュースを見ていないと予測をしにくいですし、あてずっぽうで当てるようにしたとしても、なかなか稼ぐことはできません。

ですので、こうしたものをチェックして、毎日のように情報を仕入れるような環境にいないと難しいです。